<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

週末料理

最近は週末は大体料理作りに行ってます。
お陰さまで腕が鈍らずにすみます。

今回はシンプルかつ複雑なものを。

まずはチェリートマトのリングイネ。

これはみんなが絶賛してくれましたがとても簡単。

材料:5人前 

チェリートマト10個入り3パックぐらい、ニンニク微塵切り半玉ぐらい、オリーブオイル、バター少々。バジルを葉っぱ5枚ぐらい

リングイネを茹でます。アルデンテより少し固めに仕上げるので、1.3%ぐらいの塩分で仕上げましょう。
塩分を吸い込む前に仕上げることになるので、あとで茹で汁で味を調節する必要があります。

ニンニクの微塵切りを、火にかけるまえの大目のオリーブオイルに入れ、じっくり茹でます。

茹でたら半分に切ったチェリートマトを投入。
強火で炒めます。皮が緩んできたら、白ワインを注いで温度を下げます。
バジルをここで入れます。
温度が下がったら中火にして、チェリートマトからじっくりと水分を引き出します。

チェリートマトがクシャっとしてきて、じっくり水分が出てきたら茹で汁を多めに加えて味を調えます。
さらに茹で汁を加え、オリーブオイルを大匙3杯ほど加えて乳化させます。

パスタが茹で上がったら一気に入れ、火を強めにしながら、茹で汁を加えつつ味を調えます。

パスタが適度な柔らかさになり、味が落ち着いたら火を落としてバターを一欠けら入れて乳化させます。

でけあがり。

コレは絶品です。是非お試しあれ。
キモはチェリートマトの味の濃さです。味が薄ければじっくりに詰めて、濃ければそんなに強く火を通さなくても美味しいですよ。

d0076442_211917.jpg


次にギリシャ料理のムサカ。
これはミートソースを作り、素揚げしたトマトと米茄子を載せて、ホワイトソースを載せてさらにチーズを載せて焼きます。

ミートソース:
ニンニクとタマネギをじっくり大目のオリーブオイルで炒め、透明になって角がなくなってきたら白ワインを入れます。水分が飛んだら牛豚合挽肉を入れ、塩コショウを振りじっくり炒めます。

水分が無くなりかりかりになってきたら、赤ワインを少し多めに入れ、じっくり水分を飛ばします。ソフリットを加え、カットトマトを一缶入れ、じっくり煮込みます。
最後に生クリームを入れ、バターで乳化させて出来上がり。

ホワイトソースは見せてやりたいぐらい、凄まじい勢いで作ります。普通の作り方とは比べられない滑らかさなのですが、見せられないので残念。

全てを層をなし、チーズを乗せ、パルミジャーノを振り焼き上げます。
d0076442_2144119.jpg

米茄子が一番合うんだよね。トロトロとしてて。
層の写真撮るの忘れてた。

最後はデザート。
前のバルサミコのフルーツソースに、クリームチーズとヨーグルトをよく攪拌して、生クリームで少し伸ばし、スープに仕立てたやつと合わせます。
d0076442_216681.jpg

コレがまた美味いんだよね。
d0076442_2162299.jpg


最後はワイン。サンセールとブルゴーニュです。ブルゴーニュは大当たりだった。
d0076442_2165580.jpg

[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-20 02:17 | イタリアン

Vフォー・ヴェンデッタ

久しぶりに夜中からノンビリ出来ました。

ツタヤで見かけた「V フォー・ヴェンデッタ」を借りてきました。

マトリクスのチームが再結集して作られたということが売りだったので、そういう面で期待してました。

ところがどっこい、そういう期待感では見ないほうがいいかも・・。

ストーリーは近未来の話。第三次世界大戦以降のイギリスが舞台で、混乱期に現政府要人が行った、数々の非道からの復讐劇って感じの話です。

これが期待を裏切る面白いさ。

最初は「思想的だな~。重いかな~?」と思ってたのですが、ヒロインのナタリー・ポートマンと、ヴィー役のヒューゴ・ウィービング(マトリクスのエージェント・スミスね。)がスゴイはまり役。

特にヒューゴ・ウィービングの語りは最高にカッコイイし、あのネチコイ喋りは彼しか出来ないものだと思った。

ずーっと仮面のままでの演技なんだけど、細かいしぐさや動きだけで、難しい感情を見事に表現してて凄く驚きました。

最後のシーンまでの流れで、とてもキリっとしてて、スゴイ映画だと思いました。ご都合主義な話の流れはたっくさんありますが、それはご愛嬌。

思想的なものだと思ったり、狭い世界観だとか思わないで、素直に受け止めて見れたら、かなり面白い映画だと思えると思います。
オリジナルの世界観で、あそこまで面白く仕上がってる映画も珍しい。

名作というより、傑作、そんな映画でした。

d0076442_21474323.jpg

[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-16 21:49 | 洋画

うめ~家角煮丼

今日は職場でまた移動・・・というか、うーんなんというか。
いろいろあって、まあ良くなるみたい。忙しくなると思うけど。
いろいろと断ち切らないといけないものが出てきたなぁ。。。


今日も行ってしまいました。うめ~家。
今日はまだ食べてない、豚角煮丼を。

ミテコレ。
d0076442_1481812.jpg


美味い!ご飯の炊き方も美味いなぁ~。
角煮は香り高く、萬福楼のような八角の風味もしません。

柔らかくトロっとしてながら、肉はじんわり味がしみこんでる。
しかも脂っこさがない。イイネェ。

見てこのアップ。
美味しいタレがたくさん染みこんで、ご飯と一緒にペロリ!
d0076442_1501197.jpg


作り方と隠し味を教えてもらいました♪今度つくろうっと。

ちなみに、おかあさんに「おかわり食べるね?」ってことで、おかわりいただきました。サービスにソーキも一個つけてもらいました!美味い~。
水餃子をつけてもらい、ちょっとだけそばも。贅沢すぎ~。

台湾事情や、色んな話で盛り上がりました。
お父さん、相変わらずお話好きw

台湾からは持ち込み重量10kgまでなので、食材の確保が大変だそうです。そのせいで、旧グランドオリオン向かいの青島食堂も閉店だとさ。また再開するらしいけど。

最後に、お父さんの大好物の焼餅油條です。
台湾から持ってきてもらってるやつです。分けてくれました♪
d0076442_1542644.jpg


これを豆乳と一緒に食べると、メチャウマ!うめ~。
相変わらずボクに優しいお店です。きっと皆さんにも優しいお店になると思いますよ。是非食べに行ってみてください。

住 所 沖縄県豊見城市高安927-11
電話番号 098-850-2519
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
駐車場 3台(?)

場所はココらへん

最後に、外食だけじゃないという証拠をw
キャベツとアンチョヴィのパスタです。
簡単だけど美味いんだぞ!
d0076442_1584193.jpg

[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-16 02:04 | 中華

今日はクタクタ(また肉日記)

まさにクタクタ。

昼は仕事でクタクタ。
帰ったら練習でクタクタ。

ホントクタクタ。こんな日もあるのね。

しかも部屋のクーラー壊れてるし(ノД`)


ちょっと前に行った店についてかいとこ。

与儀十字路から国場向けに少し入ったところにある、焼肉屋さん、「楽市」へ。

夜、何度か通りかかると、いつも満員で驚いたので、験しには行ってみました。ネットでも評判いいのかわからんのかよく分からん評価の店だったし。

とりあえず店内。綺麗っぽいですが、意外と古いですw
炭火焼じゃなく、ガス焼きです。結構好きだったりする。
d0076442_0215645.jpg


メニゥです。安いです。大丈夫かな?と思いましたが・・・・・。
d0076442_030289.jpg


頼んだ肉です。手前のは特上カルビだったかな?かなり美味かったですが、安いです。確か600円しないかも。
d0076442_0234076.jpg


肉はかなり柔らかく、美味しいです。ロースは微妙。
カルビは美味しかった。タン塩切れてたので残念。
ユッケビピンバ食べました。
美味しいですが、ちょっと少ない。
d0076442_0264454.jpg


二人で食うだけ食べて、3000円ぐらいだったので、激安かと思います。


焼肉食彩 楽市

与儀小前バス停から5分
住所 :那覇市与儀 1-8-5
電話 :098-836-5560
営業時間 :17:30~23:30
定休日 :年末年始
駐車場 :有り。早めに行ったほうがいいかも。
場所はココらへん

ホント肉ばかり食べてるみたいね。
ちゃんと野菜も食べてるよー。昨日はキャベツのスープと野菜ジュースたっぷり飲んだよー。

ちなみに兄貴のかみさんの実家から、ナシが届きました。
ホント瑞々しくて美味い。
d0076442_0294124.jpg

[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-14 00:29

肉 day by day

先日は知り合いと久しぶりに金松にてステーキを食べてきました。

相変わらずココのステーキが好き。

入口です。向かいに駐車場があります。お店で食べたら一時間無料です。
d0076442_23484176.jpg


店内です。昔は後ろにおっきな熊の毛皮がありました。どこいったんだろあれ?
d0076442_23485550.jpg


メニゥです。
d0076442_2349763.jpg


フィレミリオンステーキ1600円です。
d0076442_23522132.jpg


相変わらず柔らかく、脂身も無く、あっさりしていながら肉肉しい。
久しぶりに食べて大満足です。
次はサントリアンにいくかな?
[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-12 23:53 | 沖縄料理

えー、友人宅にてちょっとまえに作った肉料理です。

アメリカ産の冷凍豚肉(マジ安物。しかも200円引き)を如何に美味しく仕上げるか、ちょっとチャレンジして見せ付けてやりました。

豚肉を解答し、少し流水に晒します。
臭み抜きね。そのごしっかりと水分をふき取ります。

豚肉に0.9%の塩を刷り込み、揉み込む様にしておきます。
脱水シートやクッキングペーパーのようなもので巻き付けて、4日間置いておきます。水分が出たらペーパーを変えましょう。

4日目、ペーパーをとり、オリーブオイルでマリネしてしっかり揉みこみ、ニンニクスライス、タイム、ローズマリーを周りに塗してラップをしてしっかりと空気を抜きます。さらに3日おきます。

ハーブはそのまま、オイルもそのまま使いましょう。

紅豚の背脂だけ大量にもらったのを使います。
少し薄く開いて、豚肉にまきつけます。タコ糸でしっかりとまとめ、間には塗したハーブをそのままくっつけておきます。
当然、肉を常温に戻しましょう。

余ったオリーブオイルをフライパンに入れ、バターを一欠けら入れたフライパンでじっくりロティールします。
途中、ラードが溶け出るので、それはとっておいてコンフィ用に残しておきましょう。

ラードでくるむことで、火が非常に柔らかく通ります。
肉が乾かないよう、出来るだけ焼き汁を上から掛けて上げましょう。コレにより、肉の温度も均一に逃げないようになります。また、肉汁が流れ出るのも防いでくれます。

途中でオーブンを200度に設定しておきます。

金串を肉に刺して、少し赤い汁が出るぐらいで、串自体がそんなに熱くない状態でオケ。肉をアルミホイルで包み、オーブンに入れて10分間置いておきます。

肉汁は集めておき、フライパンの肉汁は煮詰めて脂を取り除きます。

ソースはガストリックを使って。

フライパンにグラニュー糖と水を少しだけ入れ、カラメル化させます。この場合は肉の風味を生かしたいので、そこまでカラメリゼしません。

白ワインヴィネガーを入れ、さらに煮詰めます。フォンドヴォと白ワインを注ぎ、半分以下までにつめます。
レモン汁を絞り、少し煮詰めます。
バターを一欠けら入れてモンテして、最後に香り付けにレモン汁を少し絞ります。
塩で味を調えて出来上がり。

でけ上がりの肉を見てくれ。
d0076442_1191026.jpg


ソースとスライスして焼いたガーリックを載せて。
d0076442_1193431.jpg


飲んだワインはパライソ。おらとぱらいそさいくだ~。
d0076442_1195555.jpg


豚肉の仕上がりは完璧すぎ。
自分で言うのもなんだが、驚くぐらい美味い。
友人も驚いてた。こんな安い豚肉でココまで美味いとは思わなかったそうな。
まず柔らかい。火の通り加減もギリギリ過ぎるほどいい感じ。
肉質もギュっと締まってるけどふわっとしてる。子牛肉みたいになってる。

高級豚肉と言っても分からないぐらいだって。嬉しいねぇ。
[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-11 01:21 | イタリアン

宮古島滞在記④

そんなに長くいなかったのに④です。

パイン園から平良市内のそば屋さんを探しに戻ったのですが、「松竹食堂」「よしこ食堂」はどちらも頑張っても見つけられず。

残念。
というわけで、古謝そば屋へと行きました。
平良市内にある古謝そば本店とは味が全然違うとのことで楽しみ♪

場所は少し市街地から外れにあり、静かなところです。

d0076442_0521861.jpg


店内はカフェ風で静かです。店員さんも本土の方みたいですね。
そばはなんというか、今までの宮古のそばの平均値をとったようなそばでした。
美味しくないわけじゃなく、なんというか美味しいのだけど不思議と宮古のそばが見えるようなそんな面白さがありました。うーム。

d0076442_054952.jpg


古謝そば屋
住所:沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
TEL:09807-2-3421
営業時間:11時~20時
定休日:第1、第3水曜
駐車場:あり
場所はココ

その後時間を見ると午後17時・・・・。もう少し市街地を探してみたのですが、結局先ほどの食堂は見つからず。
レンタカー返却が18:45分だし・・・・と悩んだ挙句、もう一軒!というわけで、砂川(うるか)のガーデンレストラン「シギラ」へ。
しかし、道はオジイの軽トラが時速20kmぐらいで走り、かなり渋滞w
ヤベーと思ったら、っ局1時間近く掛かりましたw
ついてみると閉まってる・・・・。
オバさんが水をまいてます。客がたまってます。6時再開のようです。
六時です・・・・。まだ水まいてますw

帰ろうかと思ったそのとき、お客さんが入っていきます。
やっと入れます。

店内は不思議なつくりのカフェ風。
d0076442_0594352.jpg


店の売りはモズクそば。手打ちのモズクを練りこんだ麺です。
d0076442_0595931.jpg


麺がプチプチ面白い食感です。
スープはなんだか何だろう・・・・。あ!っと分かりました。
中身汁の味に似てるんだなコレが。
でも理由は生姜スライスが入ってることだと思った。
鶏と豚から出汁をとってるのかな?複雑だけど好きな味です。

ガーデンレストラン・シギラ  
宮古島市上野字新里70-1
0980-76-2147 
不定休 
11:00~21:00(L.O) 
場所はココらへん

結局、レンタカー返却のために急いで戻り、最後にガソリン満タンを入れると、リッター144円。ありえねー!本島だと127円なのに・・・・・。

でも立った一泊二日でよくもココまで走ったなと思うぐらい、動き回ってました。すごい。

時間もギリギリ、空港についてノンビリ。
帰るとなるとホッとするような、寂しいような。
今度宮古に来るのはいつになるだろうか?今度は晴れるかな?なんていろいろ考えながら飛行機に乗り、飛行機ではグッスリ眠って家路に着きました。



P.S
近々宮古に行く仕事が入りそうですw
今度は行けなかったそば屋を食べるぞ!
[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-08 01:03 | 沖縄そば

宮古島滞在記③

池間島のあと、その足で東平安名崎へ行きました。
ココはホントすごいとこなのです。

宮古島の南西、端にある岬なのですが・・・・・。
見てください、この景色。

d0076442_21214415.jpg


まさに絶景です。
天気悪目でこれです。晴天の日はいわんや。

灯台の上からみた景色です。
向こう側に見えるのは岩礁で、波が全てその真ん中に向ってます。
ホント幻想的。現実感の無い景色・・・・。
d0076442_21225252.jpg


ココはホントお気に入りの場所です。また行こうっと。

帰りは友人のお父さんの経営するパイン農家へと足を運びました。
ココのパイナップル、はっきり言って他のパイナップルと比較できません。
以前食べた時は、あまりのショックに言葉を失ったぐらいです。
大げさなようですが、ホントすごいの。
d0076442_21241968.jpg

しかし出来上がるまであと3週間ほど掛かるらしい。
もうちょい待っててねってかんじ。
いろいろ説明を聞いたけど、パイン作りの価値観崩れるヨ。

試食に、ホントに小さい、中身も真っ白で全然甘くなさそうなヤツを。
絶対酸っぱいか、硬いだろうなぁと思ったんですが・・・・
d0076442_2125282.jpg


ウワ、なんだこれ・・・・ナシみたい・・・・。ナニコレ???
というぐらい甘かったです。曰く、コレでも糖度10以上あるだろうなとのこと。
出来損ないでコレです。普通の実でも糖度20超えるそうだ。すごい。
しかも舌に残るざらつきも不快感も全く無い。コレ食べたら誰でも驚くと思う。

出来上がったら電話くれるってさ♪楽しみ。

帰りは古謝そば屋へ行きました。
続きは明日。
[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-06 21:27 | 沖縄そば

宮古島滞在記②

さて、丸吉食堂後。

平良市内の西里通り、ファミリーマート斜め向かいの二階にあるバーへ行きました。

こちら

ココは見事でした。
店長さんは浜松からお越しの方らしく、とても雰囲気のいい、本当に「バーテンダー」という感じの初老でございます。

店を眺めると、モルトがたくさん。
全く見たこと無いモルトばかりでした。ラフロイグって、こんなラベルの見たこと無いよ??ってのばっかりです。
ラムも凝ったヤツばかりで驚きました。カタログとかでも見たこと無い。

HPのモルトのリストを見ると、見たことあるのばかりなんだけど、ボトルみると知らないのばかり・・・・・。凄いところです。

一杯目はキンキンに冷えたボンベイサファイアをストレートで。

二杯目は季節のカクテルは生の宮古島産マンゴーを使ったフローズンカクテル。
美味かった。

三杯目はコレ

見たこと無かった。飲んだらラフロイグを香り高くした感じ。飲んだこと無いこの味・・・。

島のこと、環境のこと、暮らしのこといろいろ話を出来てほんとに良かったです。いいバーとめぐり合えて感謝でした。また行きますマスター。

さて、次の日は朝からそば。
ところが狙っていた松竹食堂は発見できず。、よしこ食堂は閉店の噂あり。、金吾定休日でどれもいけず。

しょうがないので、池間島へ行く途中の「すむばり」にて、そばを食べました。
d0076442_23384089.jpg


ビヤガーデンらしいですが、明らかに畑のど真ん中にあります。
車じゃないとこれないだろーって、心の中で突っ込みました。

店内です。こぎれいな食堂って感じ。
d0076442_23392689.jpg


ソーキそばです。
d0076442_23393949.jpg


美味しいのですが、少し薄味すぎかな。
自作のコーレーグース(持ってった)をかけても、深みが感じられない。
他にタコ丼とかあったので、そっちを食べたほうが良かったみたい。

その後池間島へ大橋をわたって。
海が驚きの色。
d0076442_23402969.jpg


平日で誰もいないので、橋の真ん中で止めて景色を撮影。すごい綺麗だなぁ!って声出しちゃいました。寂しいヤツ。
d0076442_23410100.jpg


こんなに綺麗なんですよ。
これでも天候は悪いほう。きっと晴天の日は涙が出るぐらい綺麗なんだろうなぁ。

続きは明日。この足で東平安名崎へ。
[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-05 23:41 | 沖縄そば

宮古島滞在記

っていっても一泊二日w

それにしては内容の濃い旅でした。

初日はついてすぐ仕事。さっさと終わらせて宮古島の美味しいそばを食べに!そして東平安名崎へ!

まずはネットでお勧めされた福屋に。
とても普通の食堂です。
僕が入るまで人はほとんどいませんでした。

ところがどっこい。入るなりどんどん車が!みんな路駐w

福屋入口
d0076442_23363392.jpg


福屋ソーキそば
d0076442_233726.jpg



マジで美味い。こりゃ美味い。
宮古そばって、こんなに??と驚いてしまいました。
うーん、沖縄本島だと行列できそう。

福屋
AM10:30~20:00だったと思う。
平良市字久貝1060-3
TEL:0980-73-3986
駐車場、1台
地図はこちら



美味しく満腹です。
その足で次は丸吉食堂へw

結構有名なので、入口にはレンタカーだらけです。列作ってるし。
なんだか入口付近に並んでるねーちゃんたち、どっかのお店の風俗嬢かなにからしく、そういう話で大声で盛り上がってました。
聞き耳立てて一緒に笑うわけにもいかんよねw
d0076442_2338477.jpg


店内こぎれい。こんな綺麗だっけ?と思ったら移転して綺麗にしたみたい。
d0076442_23393278.jpg

このソーキがすごい圧巻。
食べ応えバリバリありますが、ちょっと脂っこい。
スープはニンニク風味でウマウマ。
外で食べたので、ハエがたくさんいて参りました。今度は中で食べよう。

帰り際、みんな黒糖のアイスバーをもらい、外でペロペロ。これが美味い。
d0076442_23405190.jpg


丸吉食堂
宮古島市城辺字砂川975
09807-7-4211
10:30~18:00
(夏は20:00頃まで)
休みは不定休
地図はこちら

続きは明日。
[PR]
by michinoyu3 | 2006-09-04 23:40 | 沖縄そば